超実践的、廃業DVD完成! 詳細ページへ

自宅は夢か、利回りか・・・?

僕は借家に住んでます。

でも事業では、不動産をリノベーションをして、
その物件を貸したりシェアハウスを運営したりしています。

だから不動産を所有していないわけではないのです。

 

「不動産の大家業もしている」
という話をすると
「じゃあなんで、自分はマイホームじゃないの!?」
と驚かれることも。

別に、賃貸派だとか、
所有派だという思想の問題ではありません。

できることならマイホームに住みたいです。

でも、これが難しいのです。

 

 

普段の不動産事業では
「利回りがどれぐらいになるか」と
シビアにチェックしながら不動産の購入を検討しています。

それが自宅になったからといって、
急に計算を度返ししたくないのです。

もし自分が住まなくなって、誰かに貸す場合でも、
投資として合格点が出せる物件にしたいのです。

しかし、そんな物件はほとんどないわけでして・・・

 

なまじ仕事としてしまうと、このあたりがつらいところです。

遊びでやっていたうちは楽しかったものが、
仕事になると急につまらなくなったり、
しんどくなるのと似ているのかもしれません。

 

不動産大家をやる前だったら、
もっと純粋な気持ちで自宅に夢を乗せれたのでしょう。

あの頃が懐かしい・・・

 

 


(奥村聡関連の他のサイト)

その手があったか!!の事業承継や社内整理で役立つ会社分割活用法
《会社分割ドットコム》

奥村が仕掛ける淡路島プロジェクトの宿&カフェ
《のびのび日和》

地域を面白くしたい、地元ひいき活動
《ひょうごエンジン》

〜お知らせ〜
『社長の歩き方』へのご訪問、誠にありがとうございます
ぜひ、会員登録無料をなさっていってくださいませ。
会員限定記事がすべて読めるようになります。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

奥村 聡(おくむら さとし)
事業承継デザイナー
これまで関わった会社は1000社以上。廃業、承継、売却・・・と、中小企業の社長に「おわらせ方」を指導してきました。NHKスペシャル大廃業時代で「会社のおくりびと」として取り上げられた神戸に住むコンサルタントです。
最新著書『社長、会社を継がせますか?廃業しますか?』
ゴールを見すえる社長のための会【着地戦略会】主宰

目次