1000社の支援から得られた知恵を入手する着地戦略会 入会受付中【無料】

社長が急死して給料を払ってもらえない・・・

「社長さんがお亡くなりになり、給料を払ってもらえない」

「お客さんが待っているけど、業務を再開することができない」

こんな内容を趣旨とする相談のメールが送られてきました。

本当に難しい状況です。

社長本人の死亡により、会社の機能がストップしてしまいます。

意識されていないかもしれませんが、この手のトラブルは巷で頻繁に起きています。

あらかじめ手を打って、対策をしておいていただきたいといつも願っている問題です。

ウチでは、こんなコンサルティングメニューを用意しています。
「社長の死亡リスクに備える・オーナー経営者の急死対策コンサルティング」

でも、まだまだ普及具合はものたりないと感じています。

このコンサルティングが必要な会社の数。

守るものの重要性。

これらを考慮したら、こんなもので止まってはいけません。

売れもしないホームページを作るのに、社長はポイっと50万、100万と出したりします。

しかし、会社の存続や家族の平和に直結することに投資しないというのは、寂しいばかりです。

なんだか今日のブログは愚痴ばかりになってしまいました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

奥村 聡(おくむら さとし)
事業承継デザイナー
これまで関わった会社は1000社以上。廃業、承継、売却・・・と、中小企業の社長に「おわらせ方」を指導してきました。NHKスペシャル大廃業時代で「会社のおくりびと」として取り上げられた神戸に住むコンサルタントです。
最新著書『社長、会社を継がせますか?廃業しますか?』
ゴールを見すえる社長のための会【着地戦略会】主宰

目次