超実践的、廃業DVD完成! 詳細ページへ

社長曰く「後継者の感謝が足りない」

かつて事業承継のコーディネーターを務めた会社の前社長さんとランチをしました。

久しぶりにお呼びがかかりました。

今回のテーマはふたつ。

ひとつは、今後の遺産相続の準備について。

そしてもう一つは、後継者への不満。

(おそらくこちらが、より話したかったことでしょう)

前社長曰く「会社のことを報告にこなければ、年末年始に挨拶もこない。まったく、礼を知らん奴だ」とのこと。

「会社を継がせてもらったことに対する感謝が足りない」と、ご立腹でした。

先代がそうおっしゃるのもうなずけます。

お話をお聞きしながら、自分もどこかで礼を欠いていないか不安になってしまいました。

本音を吐き出して前社長は、気持ちがスッキリしたようです。

でも、大事になる前にそっと後継者社長の耳に入れて、注意を喚起しておいたほうがいいかもしれませんね。

〜お知らせ〜
『社長の歩き方』へのご訪問、誠にありがとうございます
ぜひ、会員登録無料をなさっていってくださいませ。
会員限定記事がすべて読めるようになります。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

奥村 聡(おくむら さとし)
事業承継デザイナー
これまで関わった会社は1000社以上。廃業、承継、売却・・・と、中小企業の社長に「おわらせ方」を指導してきました。NHKスペシャル大廃業時代で「会社のおくりびと」として取り上げられた神戸に住むコンサルタントです。
最新著書『社長、会社を継がせますか?廃業しますか?』
ゴールを見すえる社長のための会【着地戦略会】主宰

目次