超実践的、廃業DVD完成! 詳細ページへ

静かに自分と向かう時間

この夏、意図的に、何度か日常と離れた場所に身をおくようにしました。

仕事もしましたが、一番の目的は身体を休ませながら、静かに自分の内側に耳を傾けることです。

忙しくしていたら、目の前の流れに翻弄されます。

そのために物理的に日常と自分を切り離すことはとても有効です。

一人で温泉につかりながら、これから力を入れてやりたいことを確認できました。

ずっと前から思っていたことだけど、日々の仕事の中で落としてしまっていたものです。

また、心に引っかかっていた事柄を、自分なりに処理することもできました。

処理できないまま進んでいたら、ろくなことにはならなかったでしょう。


自分と向き合う静かな時間を取れたからこその成果です。


いい仕事をするために、良い決断をするために。

必要な機会と捉えていいのではないでしょうか。

贅沢とか、悪い意味での遊びではありません。

もちろん仕事をサボっちゃいけないなんて罪悪感は要りません。

むしろ社長にとって超大切な仕事のひとつです。

〜お知らせ〜
『社長の歩き方』へのご訪問、誠にありがとうございます
ぜひ、会員登録無料をなさっていってくださいませ。
会員限定記事がすべて読めるようになります。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

奥村 聡(おくむら さとし)
事業承継デザイナー
これまで関わった会社は1000社以上。廃業、承継、売却・・・と、中小企業の社長に「おわらせ方」を指導してきました。NHKスペシャル大廃業時代で「会社のおくりびと」として取り上げられた神戸に住むコンサルタントです。
最新著書『社長、会社を継がせますか?廃業しますか?』
ゴールを見すえる社長のための会【着地戦略会】主宰

目次