1000社の支援から得られた知恵を入手する着地戦略会 入会受付中【無料】

相続税じゃなくて、事業承継のお話を・・・

前々からご縁があった先から、講演ツアーのお話がありました。

実現すれば一年かけて西日本を回り、いろんな場所でお話をさせていただくことができそうです。

関東のほうの仕事が増えている一方、西の方の仕事はおとなしい感じだったので、ぜひとも企画が成立してほしいところ。

ご担当の方から「なんで僕なのか?」「何を求めての講演なのか?」について教えてもらいました。

「よくある税理士さんによる相続税の話ではないもの。人間関係や社長さんのマインドなどの話をしてもらいたいから」とのことでした。

このコメントをお聞きして、隔世の感がありました。

僕は、かつて、何度も、商工会議所等に「事業承継の話をさせてください」とお願いしに行きました。

でも「もう、事業承継セミナーはやっているから・・・」と、断られるケースばかりでした。

その事業承継セミナーが、僕が話をしたい内容とかぶっているなら仕方ありません。

おなじような内容のセミナーばかりを開催しても意味はありません。

しかし実際のところ、事業承継セミナーとして開催されているものは、税理士さんによる相続税セミナーばかりでした。

それは事業承継の本質ではありません。

悔しかったですね。

「なんで分かってくれないんだろう」と。

それからも、ずーっと何年も、同じようなことばかり言ってきました。

ここにきて何か風向きが変わったと感じています。

僕が言っていることが受け入れられるようになってきて。

僕の語ることが求められるケースが増えているような。。。

ここからが頑張りどころです。

価値のあるメッセージを届けられるように努めます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

奥村 聡(おくむら さとし)
事業承継デザイナー
これまで関わった会社は1000社以上。廃業、承継、売却・・・と、中小企業の社長に「おわらせ方」を指導してきました。NHKスペシャル大廃業時代で「会社のおくりびと」として取り上げられた神戸に住むコンサルタントです。
最新著書『社長、会社を継がせますか?廃業しますか?』
ゴールを見すえる社長のための会【着地戦略会】主宰

目次